ローヤルゼリーでビタミンCを摂取

ここに要約文

ローヤルゼリーでビタミンCを摂取

ローヤルゼリーに含まれるビタミンは全部で11種類。
ビタミンB群が特に豊富ですが、お肌のアンチエイジングや体への抗酸化作用をもたらすビタミンCも含まれています。

  • ローヤルゼリーとビタミンCの関係

  • ごく少量ですが、ローヤルゼリーにはビタミンCが含まれています。
    ビタミンCは肌の弾力性を保つコラーゲンの合成に関わっているため、人間が摂取すると美肌や肌の老化予防などができます。
    ニキビ肌や吹き出物にも効果があるため、年齢に関わらず誰もが摂取していきたい栄養素です。
    ローヤルゼリーは元は女王バチの巣の中に入れられ、大きな体と生命力を持つ女王バチの体を作る栄養食です。
    卵をたくさん産んでもスタミナが続くように、抗酸化作用の高いビタミン群をたっぷりと含んだローヤルゼリーを食べさせるのです。

  • 一日分のビタミンCは別の方法で補う

  • ローヤルゼリーのビタミンCはごく少量しか含まれていないので、一日分の必要量を補うためには、サプリメントやドリンク、あるいはフルーツなどの食品から補給しなければなりません。
    「吹き出物を治したいので、たっぷりとビタミンCを摂取したい」という方なら、ローヤルゼリーだけでは不足する可能性がありますから、食べ物や野菜ジュースで直接ビタミンCを補うか、サプリメントを使って定期的に補給していくと良いでしょう。
    ただし、ビタミンCのみの過剰摂取は禁物。
    体の中では数多くの栄養素がお互いをサポートし合っており、ビタミンCだけが増えると栄養が偏ってしまいます。
    ビタミンB群やミネラル類、デセン酸などを総合的に補えるローヤルゼリーも、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。

    ローヤルゼリーは、他には存在しない「デセン酸」などの特有成分を含んでいるバランス栄養食です。
    人間が体内でつくれない必須アミノ酸も豊富に含まれていますので、肌のターンオーバーや代謝アップに効果があります。
    エイジングや肌のコンディションが気になる方は、ビタミンCの摂取と併せて、毎日の栄養補助にローヤルゼリーを取り入れていきましょう。