ローヤルゼリーの1日の摂取量は

ここに要約文

ローヤルゼリーの1日の摂取量は

ローヤルゼリーの一日の摂取量は、日本健康・栄養食品協会のデータによれば1日500mgから3000mgの範囲内とされています。
500mgより少ないと効果が表れにくく、逆に3000mg以上過剰摂取をしても意味がない、つまり毎日継続することが大切というわけですね。

  • なぜローヤルゼリーの摂取量に幅があるの?

  • 500mg~3000mgというとかなりの差があるように思えますが、年齢や性別、体格などの違いにより、人それぞれ最適な摂取量が異なるため。
    体の小さな方やご高齢の方は少量からの服用で問題はなく、成人男性や体の大きな方、仕事や運動で体力の消費が激しい方は、上限値程度の摂取が可能です。
    一度にまとめて摂取しても、薬のような即効性は期待できないので、できるだけ毎日継続して栄養を補っていくことが大切です。

  • 使用上の注意に沿って摂取する

  • ローヤルゼリーを使った製品にはいくつかの種類がありますが、生ローヤルゼリー、乾燥タイプ、サプリメントとそれぞれの製品には必ず使用上の注意や用法・用量が記載されています。
    「目安量」と書かれた部分に注意して、それ以上を超えて服用しないようにしましょう。
    また、ローヤルゼリーから大量に栄養を補給しても、体が受け取れる一日分の栄養素の量は決まっています。
    過剰摂取によって大量のビタミンやミネラルを摂ったとしても、吸収しきれない栄養素は尿にまじって排出されてしまうので、摂取した分だけの効果は得られないのです。
    あくまでも食品ということで、1ヶ月、2ヶ月と継続することで栄養が体に回っていき、体力の回復や免疫力アップといった効果が表れはじめます。
    ローヤルゼリーを買った後は、ある程度長い目で見ながら栄養を補充していくようにしましょう。

    ローヤルゼリーの必要摂取量は、製品ごとに違いがあります。
    使用前には必ずパッケージを読み、それぞれの製品に合わせた使い方をしていってくださいね。
    これを機にローヤルゼリーで健康生活始めてみませんか。